性欲研究所へ掲載のエッセイへのリンク頁です。   

what's new

2017/03/01 公開 開始

2023/10/12 エッセイ 性の快感と抑制 アップしました

2023/11/19 エッセイ 性欲と縛るということ アップしました

2024/05/01 TOP頁 LINK頁 更新しました

   

管理人の今月のお薦め

     SM一括り


一括りにしてSMと論じられる世界について考察してみたエッセイです。


disiplined

 ボンデージという世界は緊縛と訳してしまえば、それだけのことになるが、西洋で言うと ころのボンデージは巧く言えないが何かちょっと違うものがあるような気がする。

 それを補完するのがディシプリンという言葉だ。この言葉は日本語には無い概念かもしれ ない。今回の章では便宜上、折檻という言葉を使っているがそれは飽くまで便宜上の事だ。 大元の直訳では鍛錬、訓練、修行というような意味になる。そこから変態性欲の世界の言葉 になると、日本語としては調教、責め、折檻などと言う訳語があてられる。日本語として、 調教と責めと折檻はそれぞれ異なる概念だ。しかしそれを共通の一語で表しているところに、 英語圏での概念のディシプリンの難しさがある。更に言えば、変態性欲の用語としてはボン デージ&ディシプリンという対になる形で使われている点だ。



e-mail

感想などは こちらまで。

ページのトップへ戻る